幼児・子供から大人のための英会話〜英会話教室MLS

MLS卒業生 H.Oさん(27歳)

 2歳の時から、代々木スタジオの週3回レッスンのジョイランドに参加。それが、人生で初めての英語経験でした。その後は週1回の幼児クラスと、ミニプロダクションで英語ミュージカルの舞台発表も経験しました。MLSでの数年間の経験を通して、いわゆる「英語力」だけではなく、しぐさや表情、声のトーンなど、表現力も身に付けられたと思います。「舞台度胸」もついたので、人前に出るのも平気になりました。

 英語に自信がついたので、その後イギリスの大学を卒業して、現在は大手外資系金融機関で働いています。思い返すと、今の会社の面接を受けた時、小さい頃からMLSで培った表現力やコミュニケーション能力が、大いに役立ったと思います。担当の面接官ときちんとコミュニケーションが取れて、自分が伝えたかったことを全て相手に届けられる。言葉だけではなく、アイコンタクトやボディーランゲージも総動員して伝えようとする姿勢が評価されたようです。

 現在は、英語と日本語の両方を使って仕事をしています。そのスタートラインとなったのは、MLSでのレッスンでした。今でも、とても感謝しています。

MLS卒業生 H.Oさん(27歳)

 2歳の時から、代々木スタジオの週3回レッスンのジョイランドに参加。それが、人生で初めての英語経験でした。その後は週1回の幼児クラスと、ミニプロダクションで英語ミュージカルの舞台発表も経験しました。MLSでの数年間の経験を通して、いわゆる「英語力」だけではなく、しぐさや表情、声のトーンなど、表現力も身に付けられたと思います。「舞台度胸」もついたので、人前に出るのも平気になりました。

 英語に自信がついたので、その後イギリスの大学を卒業して、現在は大手外資系金融機関で働いています。思い返すと、今の会社の面接を受けた時、小さい頃からMLSで培った表現力やコミュニケーション能力が、大いに役立ったと思います。担当の面接官ときちんとコミュニケーションが取れて、自分が伝えたかったことを全て相手に届けられる。言葉だけではなく、アイコンタクトやボディーランゲージも総動員して伝えようとする姿勢が評価されたようです。

 現在は、英語と日本語の両方を使って仕事をしています。そのスタートラインとなったのは、MLSでのレッスンでした。今でも、とても感謝しています。

(Visited 44 times, 1 visits today)